ja

マーケットレビュー

この記事は法律上の助言ではありません。

金融商品の人工知能

CFPBは、金融商品やサービスでの人工知能(AI)と機械学習の使用を公にサポートしています。1

AIは、BSA / AMLコンプライアンスとOFAC検証のための規制テクノロジー製品を使用して金融機関によってすでに展開されており、貸付と引受の分析と意思決定にますます使用されています。1

現在、AI対応の金融商品およびサービスは、基盤となる商品またはサービスの既存の規制の枠組みの対象となっています。1

ほぼすべての連邦金融規制当局は、フィンテックの革新に焦点を当て、金融セクターで有益なAIと関連技術の採用を促進するオフィスまたはプログラムを立ち上げました。1

金融サービスでのAIの使用と展開に関する規制の問題、およびクレジットスコアリングや貸付の引受など、規制の厳しい分野での規制当局によるAIの検討の中心は、企業がAIの方法論と運用を説明する方法です。企業は、AI製品の背後にあるアルゴリズムと、金融機関が規制当局にAIの「ブラックボックス」テストバージョンを提供して、規制当局が独立したテストを実施できるようにする方法を説明する必要があります。1

ノート
  1. https://thelawreviews.co.uk/title/the-financial-technology-law-review/usa